アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2015年3月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

    肌の状態を確認して選ぶ

    化粧品を購入するとき、どうしても自分にあうかとうか考えてしまうときがあります。そんなときは、プロの視線で選んで...

    Readmore

    基礎化粧品を塗る順番

    日常的な基礎化粧だけではお肌の質が改善しない場合があります。そうした時は新しい化粧品に手を伸ばしたいものですが...

    Readmore

    種類も多様

    美容液を購入する場合はその成分や種類に注目するようにしましょう。様々な商品が販売されています。なかでも人気なの...

    Readmore

お得に購入する人が増えている

温かい服装

化粧品にはファンデーションや口紅などのメイクアップ製品と化粧水や美容液などの基礎用があります。
どちらの価格も商品によって大きな差が出ています。
100円ショップなどで購入できる商品から、1つで何万円もするものもあります。
年代や生活環境によって購入するランクが変化すると言えるでしょう。

しかし、どの商品を購入するとしても最近の傾向としてはドラックストアーやスーパーなどのセールの時期を狙って購入する人が増えてきています。
以前はデパートなどでお試しのメークをしてもらいながら購入する女性もかなりの割合を占めていましたが、節約志向の傾向になり、良い商品は使いたいけれど、少しでもお安く買いたいという流れになっています。

化粧の歴史について説明します。


日本の化粧の歴史を振り返ると古墳時期に遡ります。
赤い染料などを顔に塗っていたなどの風習があったとされています。
原始的な化粧から発展してきたのは6世紀後半と考えられていて大陸や半島の文化が流れてきたのを機に白いお粉や紅色のお粉が広がりました。
平安時代には大陸の模倣ではなく日本独自の化粧方法が確立されたと言われています。
眉毛を抜いて額の上に眉を書いたり、お歯黒をしていたのも、この時代です。
大正時代になるとお粉の色も多色白色になり口紅も棒状に変化していきました。
第二次世界大戦後にはアメリカの映画などの影響を受けて現代のような化粧方法に発展したのです。
1960年ころからはアイメークやリップを強調したメールが発展していきました。さらに近年は素肌の美肌を活かしたナチュラルメイクも定番となっています。

インターネット通販での購入が増えています。


ここ数年、インターネット通販で専門的に化粧品販売をする企業が増えてきています。
最近はデパートなどで購入する人が減少している一方で通信販売専門のブランドの商品を愛用していたり、デパートに売っているようなブランドも自社ブランドのホームページを立ち上げ、なかなか手に入らなかった商品を提供するなど、通信販売に力を入れています。
またファッション関係の通販会社と提携して化粧品販売を行っているブランドもあります。
時には通販だけのお得なセールもあり、少しでもお安く購入する賢い消費者が増えてきました。
パソコンやスマートフォンが普及した、これからの時代はインターネット通販でのシェアが広がっていくと考えられています。

オススメリンク

肌の状態を確認して選ぶ

化粧品を購入するとき、どうしても自分にあうかとうか考えてしまうときがあります。
そんなときは、プロの視線で選んでもらうといいのですが、もしそれでも不安なら試供品をもらって、一度使ってみて納得してから購入するということができます。
デパートなどのカウンターでは、美容のプロの方々が…Read more

関連リンク